四万十川百名花 No66 アカネスミレ

DSC_9274

 

 

 

 

 

山地の日当たりのよいガレ場、岩石地、草原などに生えます。石灰岩地(写真)には多いものの、花付きは悪くなる傾向があります。茜色の可憐な花で、他のスミレより赤みが濃くなります。葉、柄、花の側弁が有毛という特徴があります。

DSC_9274

 

 

コメントは受け付けていません。