四万十川百名花 No76 イチリンソウ

DSC_1173

名前とおり、一茎に一輪の花をつけます。同じ仲間に一茎に二輪の花をつけるニリンソウがあり、本種の方が花、姿ともひとまわり大きい。またニリンソウはよく群生するのに対して、本種はせいぜい数輪がまとまる程度です。

コメントは受け付けていません。