第6回文化的景観連絡協議会

第6回文化的景観連絡協議会。今日は今回の学生キャンプの講師 法政大学の福井恒明先生をお招きしての会です。
四万十川流域の5つの自治体(津野町 梼原町 中土佐町 四万十町 四万十市 )が連携して文化的景観の活用策を検討し実行しています。その一環として、平成25年から3年計画で、全国から大学生、大学院生を招き、3泊4日の学生 キャンプを行い、景観を生かした地域づくりや観光メニューづくりをしてもらっています。

今年のテーマは「景観を語る」。

11698801_1655371568014760_5105206944010284269_n

コメントは受け付けていません。