お詫び  理事の飲酒運転容疑について

四万十川財団 理事の飲酒運転容疑について

去る12月5日未明、四万十川財団 小出徳彦理事が酒気帯び運転の疑いで書類送検されました。四万十川流域のみなさん、四万十川財団会員様をはじめ、関係者のみなさまに多大なご迷惑をおかけしたことを心より深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

飲酒運転が大きな社会問題となっている中、平素より法令順守の徹底をはかっていたにもかかわらず、今回の不祥事が発生いたしました事は、誠に遺憾であり、あってはならない事態と重く受け止めております。

今後、信頼回復に向け、各役員においても再発防止の徹底を図り、二度とこのようなことが起こらないように四万十川財団としても取り組んでまいります。

甚だ簡単ではありますが、まずは不祥事のお詫びと再発防止のお約束まで申し上げます。
平成27年12月10日
公益財団法人四万十川財団
理事長 池田三男

コメントは受け付けていません。