四万十川百名花 No60 ショウジョウバカマ(白)

DSC_7069 DSC_7279

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウジョウバカマは四万十川では標高200m以上の寒冷な山地林縁、林内に見られます。赤花で葉は厚く、葉縁が波立たないなどの特徴があります。一方、シロバナショウジョウバカマはこれより低い山地に生え、白花で葉が薄く、葉縁が波立つ特徴があります。

 

 

 

DSC_7340

 

 

 

 

 

 

高知県中東部には多く、西部では稀な植物です。

コメントは受け付けていません。